メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

名人に相模原出身・芝野さん 最年少の快挙、地元沸く /神奈川

上鶴間公民館での「水曜囲碁クラブ」で、芝野名人誕生を喜ぶ伊原さん(手前右)ら囲碁ファン

 相模原市出身の芝野虎丸さん(19)が囲碁史上初めて10代で名人となった。同市南区上鶴間で育ったという芝野新名人。囲碁7大タイトル戦で史上最年少で成し遂げた快挙に、地元の囲碁ファンはこぞって祝福している。

 芝野さんは、漫画「ヒカルの碁」のファンだった父親の勧めで、兄で囲碁棋士の龍之介さん(21)=東京理科大4年=と一緒に囲碁を打ち始めた。相…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです