メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「魔法の砂時計」開発 鳥羽商船高専、ハック・ユー大阪大会最優秀賞 聴衆の反応で興味深さ測定 /三重

 学生が「ものづくり&発表」を行う開発コンテスト「Hack U(ハック・ユー)」大阪大会が先月行われ、鳥羽市池上町1の鳥羽商船高専の学生たちが開発したシステム「落とすな時計」が最優秀賞に輝いた。提案などの内容が聴衆にとって興味深いかどうかを測る「魔法の砂時計」。最優秀賞を受賞したことで今年12月に社会人チームも参加するハック・デー大会に出場が可能となり、学生たちは「新たなシステムを開発して優勝しよう」と意気込んでいる。【林一茂】

 受賞したのは生産システム工学専攻1年生と制御情報工学科4、5年生の6人チーム「ア・リーク・ビズ」。…

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文719文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

  5. 平手打ちや蹴り 小学女子バレー監督が体罰か 日小連が再調査指示 大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです