メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旅するチョウ、会いに来て フジバカマ畑完成 津・美杉中生徒ら整備 /三重

 津市美杉町八知の市立美杉中学校の生徒らが、JR名松線の伊勢奥津駅近くの休耕田で進めてきた「美杉花いっぱい運動アサギマダラの郷」の整備が終わり、9日に完成披露式が開かれた。

 同校生徒は2009年の台風で一部区間が不通となった名松線が16年3月に全線復旧したことを記念し、花いっぱい運動を始めた。技術の授業で木製のプランターを作ってパンジーなどの花を植え、美杉町内にある名松線の5駅に飾ってきた。

 一方、同町では、「旅するチョウ」と呼ばれるアサギマダラが好むフジバカマの栽培が地域住民によって各地…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです