メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

れとろ探訪

熊野街道 /大阪

ひっそり残る土塀に、古い街道筋の面影が街並みに埋もれそうになりながら残っていた=1965年9月28日撮影

 うっそうとした山道で知られる世界遺産の熊野街道は大阪市内が起点で、しばらくは市街地を通る街道になっている。

 1965(昭和40)年10月6日の毎日新聞大阪市内版に現在の大阪市阿倍野区阿倍野元町にある阿倍王子神社近くを通る街道の様子が紹介された。使われた写真には神社の鳥居と隣の寺院が写っている。「熊野詣での人たちでにぎわった道も、この頃になると発展する街並みにつぶされそうになり、ひっそ…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  2. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  3. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  4. 漁船内に覚醒剤600キロ 昨年押収量の半分に匹敵 所持容疑で11人逮捕 熊本・天草

  5. 石川、五輪代表へ 平野にポイント差で 卓球グランドファイナル

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです