海南市議会、風力発電事業に「反対」 環境への影響懸念 知事に意見書 /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 海南市などで計画されている風力発電事業について、市議会は県知事に対し、森林法に基づく林地開発許可を与えないよう求める意見書を提出した。意見書では「環境への影響が未知数で、災害や景観への影響が懸念されるため」などと訴えている。【最上聡】

 海南市、紀の川市、紀美野町、有田川町の4市町にまたがる地域で、日本風力エネルギー(東京都港区)の関連会社2社が、計43基の風力発電…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

あわせて読みたい

注目の特集