メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

災害時の物資搬送訓練 警察と企業が連携確認 かつらぎ /和歌山

訓練でテントを張るかつらぎ署員ら=かつらぎ町の中飯降公園グラウンドで、松野和生撮影

 かつらぎ署は9日、かつらぎ町の中飯降公園グラウンドで、大地震の発生などを想定した住民への物資搬送訓練を行い、署員や町職員ら計約30人が参加した。同署は昨年10月、アウトドアショップを運営する同町内の会社と、災害時にテントなどを提供してもらう協定を結んでおり、連携を確認する目的で実施した。

 同町で震度7を観測する地震が発生し、夜…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文341文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 沢尻エリカ容疑者逮捕にNHK放送総局長「遺憾」「反社会的行為は容認できない」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです