メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

災害時の物資搬送訓練 警察と企業が連携確認 かつらぎ /和歌山

訓練でテントを張るかつらぎ署員ら=かつらぎ町の中飯降公園グラウンドで、松野和生撮影

 かつらぎ署は9日、かつらぎ町の中飯降公園グラウンドで、大地震の発生などを想定した住民への物資搬送訓練を行い、署員や町職員ら計約30人が参加した。同署は昨年10月、アウトドアショップを運営する同町内の会社と、災害時にテントなどを提供してもらう協定を結んでおり、連携を確認する目的で実施した。

 同町で震度7を観測する地震が発生し、夜…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文341文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  3. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  4. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです