メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来への手紙、誰の? 小豆島で“タイムカプセル”発見 土庄町観光協、持ち主に呼びかけ /香川

 「恋人の聖地」として知られる小豆島の観光名所、エンジェルロード(土庄町)で、お菓子の缶に入った10年前に書かれたとみられる手紙が見つかった。手紙は未来の自分に宛てたメッセージで、小豆島土庄町観光協会はツイッターで“タイムカプセル”が見つかったと情報発信し、手紙を書いた人を探している。【潟見雄大】

 手紙は5日夕方の満潮時、家族でエンジェルロードを訪れた大阪市の専門学校職員、白井美幸さん(35)と長男の優晴ちゃん(4)が見つけた。砂浜に埋もれたお菓子の缶がナイロン袋に包まれ、ガムテープでまかれていた。缶の中でジッパー付きの保存袋に入っていた3通の手紙はいずれも保存状態が良く、封筒には名前とみ…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文747文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「3人殺すと死刑なので2人までに」 新幹線殺傷、公判で被告

  3. 犠牲者最後の言葉は「待て、話を聞け」 新幹線殺傷の被告

  4. 中村さん事件で生存者 後続車運転の男性「突然の銃声、20秒の犯行」

  5. 診療所の倉庫に複数のクマ「ライト当てると目が動いた」 新潟・南魚沼

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです