メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はえ縄漁の手法学ぶ 小学校でマグロ出前授業 /鹿児島

 「まぐろの日」(10日)を前に、鹿児島県いちき串木野市の市立羽島(はしま)小(児童49人)で、水産会社の若手社員らでつくる「鹿児島まぐろ同友会」によるマグロ出前授業があった。同市は全国屈指の遠洋マグロ漁船32隻が所属する漁船基地として知られ、伝統的なはえ縄漁の手法などに全校児童が聴き入った。

 まぐろの日は、万葉集に名を連ねる奈良時代の歌人、山…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです