メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょう衆院予算委 「関電」「消費税」追及 野党が方針確認

 立憲民主党など野党4党は9日の国対委員長会談で、10日から始まる衆院予算委員会で関西電力役員による金品授受や消費増税問題を中心に政府を追及する方針を確認した。

 「公共性の高い事業者で、あれだけの金品を受け取りながら、社内調査だけでは通じない」。立憲の安住淳国対委員長は4党会談後、記者団に関電問題を徹底追及する意向を示した。共産党の穀田恵二国対委員長も記者会見で「原発マネーの還流は根が深い。最大の問題だ」と指摘した。

 野党は消費増税についても、複雑な軽減税率などの制度が国民生活に混乱を与えているとして、政府の対応を…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです