メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

守田稔さん=視覚障害をもつ医療従事者の会代表

視覚障害をもつ医療従事者の会代表・守田稔さん

守田稔(もりた・みのる)さん(43)

 視覚障害者の福祉、文化などの分野で活躍する個人や団体に贈られる「第56回点字毎日文化賞」に会の受賞が決まった。全盲の医師や弱視の理学療法士らが貴重な経験を共有しようと、2008年に設立した。当初から代表を務める。「地道な交流が評価され、会のこれからに期待を寄せていただけたのがうれしい」と、顔をほころばせる。

 体の免疫異常で運動神経に障害の出るギラン・バレー症候群を患い、車椅子生活を送る。小学4年の時に発病…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文681文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです