メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞・吉野さん 「見事受賞しました」 研究、柔軟性と執念 元部下「最後は野性の勘」

花束を手に笑顔の吉野彰・旭化成名誉フェロー=東京都千代田区で2019年10月9日午後7時23分、手塚耕一郎撮影

 ノーベル化学賞受賞が決まった吉野彰さん(71)は9日夜、名誉フェローを務める旭化成本社(東京都千代田区)で記者会見し、笑顔を見せた。スマートフォンやノートパソコンといった情報化社会を支える製品に欠かせないリチウムイオン電池の開発。研究開始から38年の快挙に、祝福の声が相次いだ。【伊澤拓也、成田有佳、大島祥平】

 吉野さんは受賞発表直後の午後7時過ぎの会見で「大変興奮している。見事に受賞しました」と笑顔で報告。…

この記事は有料記事です。

残り3502文字(全文3708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  4. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

  5. 沢尻容疑者逮捕 大河ドラマ出演予定のNHK「対応検討中」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです