メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、台風15号の激甚指定表明 衆院予算委

台風15号の影響による停電が続く住宅街(手前)。中央上はJR君津駅=千葉県君津市で2019年9月11日午後6時18分、本社ヘリから小川昌宏撮影

[PR]

 安倍晋三首相は10日の衆院予算委員会で、千葉県などに甚大な被害をもたらした台風15号などについて「激甚災害に指定する」と表明した。そのうえで「(被災地の)自治体は財政面では安心して(復旧に)全力の投球をしていただきたい」と述べた。公明党の石田祝稔政調会長の質問に答えた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「水が使えない」冠水で悲鳴 佐賀駅も水浸し 九州北部大雨被害広がる

  2. 米KFCで肉なし「フライドチキン」試験販売 購入の長い列

  3. 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. はなわさん自宅周辺も浸水 佐賀市在住 「命を守って!」と呼び掛け 

  5. 九州北部大雨で大雨特別警報 85万人に避難指示 佐賀・松浦川などが一時氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです