メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、台風15号の激甚指定表明 衆院予算委

台風15号の影響による停電が続く住宅街(手前)。中央上はJR君津駅=千葉県君津市で2019年9月11日午後6時18分、本社ヘリから小川昌宏撮影

[PR]

 安倍晋三首相は10日の衆院予算委員会で、千葉県などに甚大な被害をもたらした台風15号などについて「激甚災害に指定する」と表明した。そのうえで「(被災地の)自治体は財政面では安心して(復旧に)全力の投球をしていただきたい」と述べた。公明党の石田祝稔政調会長の質問に答えた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 大船渡の163キロ右腕・佐々木はロッテが交渉権 最多4球団が競合

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです