メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共産党が首相主催の「桜を見る会」を批判 「税金私物化の疑惑」

共産党の志位和夫委員長

[PR]

 共産党の志位和夫委員長は10日の記者会見で、首相主催で毎年4月に新宿御苑で開かれている「桜を見る会」に安倍晋三首相の地元後援会関係者が多数招待されていると指摘。「(開催費用の)税金が私物化されていたという疑惑になる。きちんと説明していただきたい」と述べた。桜を見る会は、2012年の第2次安倍政権発足以降、参加者が年々増え、開催費用が膨らんでいる。【浜中慎哉】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

    2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

    3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

    4. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

    5. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです