メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京円、107円台前半で取引

[PR]

 10日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台前半で取引された。

     午前10時現在は前日比14銭円安・ドル高の1ドル=107円35~36銭。ユーロは18銭円安・ユーロ高の1ユーロ=117円88~89銭。

     米中閣僚級貿易協議の進展への期待から、相対的に安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きがやや先行した。ただ、協議進展に懐疑的な見方から円を買ってドルを売る動きもあり、神経質な値動きとなった。

     市場では「投資家は貿易協議に関する材料に一喜一憂しており、方向感が定まっていない」(外為ブローカー)との声があった。(共同)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

    2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

    3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

    4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

    5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです