メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ地上軍がクルド地域攻撃 民間人も犠牲、数千人避難 IS復活も懸念

シリア国境に向けて進むトルコ軍の車列=トルコ南部キリスで9日、ロイター

 トルコ軍は9日、隣接するシリア北部でクルド人勢力に対する地上作戦を開始した。この日、空爆や砲撃によって始めた軍事作戦を本格化させた。在英民間組織のシリア人権観測所によると、民間人8人を含む計15人が死亡した。クルド人勢力の大規模な反撃も予想され、戦闘激化への懸念が高まっている。

 トルコ軍は2016年と18年にもシリア領内のユーフラテス川西側への越境作戦を実施したが、今回はクルド人勢力の「本丸」とされる川の東側地域が対象。クルド系メディア「ルダウ」などによると、ラス・アルアイン、アムダを攻撃し、数千人が避難を始めた。

 トルコのエルドアン大統領はツイッターで、シリアからトルコ南部に抜ける「テロリストの回廊」を阻止する…

この記事は有料記事です。

残り777文字(全文1088文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです