メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ軍がクルド攻撃開始、シリア北東部侵攻 米軍は撤収 大量難民も

9日、シリア北部ラス・アルアインから上がる黒い煙=ゲッティ共同

 トルコ軍は9日、シリア北部に侵攻し、テロ組織とみなす少数民族クルド人勢力への軍事作戦を開始した。空爆や砲撃でトルコ国境に近いシリア領内を攻撃し、同日夜までには部隊を進軍させ、地上作戦にも踏み切った。これまでは現地の駐留米軍が過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦などでクルド人と連携。米国の同盟国・トルコは大規模攻撃を控えてきたが、米軍は7日に国境地帯からの撤収を始めた。トルコ軍はこの機会を利用して作戦に踏み切った格好だ。

 トルコのエルドアン大統領は9日、ツイッターで作戦名を「平和の泉」としたことを明らかにした。攻撃され…

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文1033文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

  5. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです