メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉の被災地、台風19号に不安募らせ

台風15号で天井が崩落した粕谷喜美子さんの自宅アパート。現在は避難所で暮らしている=千葉県館山市で2019年10月8日午後4時51分、秋丸生帆撮影

 千葉県の被災者たちは、今週末に上陸の恐れがある台風19号に不安を募らせている。

 2階の屋根が吹き飛んだ館山市の自宅アパート前で、粕谷喜美子さん(51)は「悲しい」と繰り返した。台風15号の影響で1階自室の窓ガラスが割れた。雨水がたまった重みで1階の天井が崩れ落ち、避難所生活を送る。

 被災前から仕事を探していたが見つからない。他のアパートに転居しようにも敷金などが捻出できない。追い打ちをかけたのは、消費増…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  3. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  4. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  5. 内閣支持率急落「謙虚に受け止める」 菅官房長官会見詳報 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです