メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八戸「はっち」の来館者800万人突破 開館から8年8カ月

800万人目の来館者となった欧倩華さん(左)と三浦順哉館長=2019年10月9日午後3時40分、塚本弘毅撮影

 青森県八戸市三日町の地域観光交流施設「八戸ポータルミュージアム・はっち」の来館者が9日、開館から約8年8カ月で800万人を突破した。館内では記念セレモニーが開かれ、三浦順哉館長は「一層充実した活動を展開したい」と抱負を語った。【塚本弘毅】

 同ミュージアムは、人々の交流やにぎわいを創出し、観光や地域文化の振興を図ることで市中心市街地や市全体の活性化を目指そうと、2011年2月11日にオー…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです