メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

同じ交差点で2週続けて死亡事故 宮城・名取

宮城県警=仙台市青葉区本町3で2019年2月21日、大谷麻由美撮影

 8日午後4時55分ごろ、宮城県名取市高柳山神の十字路交差点で、市道を走行していた仙台市太白区柳生の農業、山口義夫さん(81)の軽ワゴン車と、県道を走っていた七ケ浜町の男性会社員(48)のワゴン車が出合い頭に衝突した。山口さんは頭や胸を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。ワゴン車の男性と助手席の妻(44)も腰を打撲する軽傷。同じ交差点では1日にも車3台が絡む死亡事故が発生しており、岩沼署が警戒を呼び掛けている。

 同署によると、現場はそれぞれ片側1車線の県道と市道が交わる交差点で、県道側にのみ車道用の信号があり…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

  3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  4. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  5. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです