メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーの街・熊谷のレガシーに 最終戦大盛況

アルゼンチン対米国戦で選手たちに声援を送る熊谷市内の小学生たち=熊谷ラグビー場で2019年10月9日、長谷川直亮撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)は9日、熊谷ラグビー場での最終試合となるアルゼンチン―米国戦があり、47―17でアルゼンチンが勝利した。熊谷市内の小学生や海外ファンなど観客2万4377人が声援を送り、大盛況のフィナーレを迎えた。最終日のファンゾーンも国内外の客でにぎわい、市民らは「この経験をレガシー(遺産)にして未来につなげたい」と、ラグビータウン熊谷のさらなる飛躍を誓った。【大平明日香】

 さわやかな秋晴れとなった9日、熊谷市内の小学校15校からは約5000人が観戦に訪れた。試合が始まる…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文798文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  3. 人生は夕方から楽しくなる 作家 北方謙三さん 人間臭いキャラクター、どれも自分の分身

  4. 稲田朋美議員の秘書、政治資金で駐車違反の交通反則金

  5. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです