メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「胸がいっぱい」「早く読みたい」 又吉直樹さん「人間」サイン会 東京・神保町

 芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さんの初の長編小説「人間」(毎日新聞出版)が10日発売されたのに合わせ、東京都千代田区の三省堂書店神保町本店で午前、又吉さんのサイン会が開かれた。約50人のファンが集まり、又吉さんとの交流を楽しんだ。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

 店内は書影のポスターが多数飾られ、店員は「僕達は人間をやるのが下手だ。」と小説の一節が書かれた特製のTシャツ姿で客を出迎えた。又吉さんはこの日午前10時過ぎ、ゆったりしたグレーのスーツに白いスニーカー姿で来店。「人間」がタワーのように積み上げられた特設コーナーの前で記念撮影を行った。報道陣に感…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文711文字)

牧野宏美

2001年入社。広島支局、大阪社会部、東京社会部などを経て19年5月から統合デジタル取材センター。広島では平和報道、社会部では経済事件や裁判などを担当した。障害者や貧困の問題にも関心がある。温泉とミニシアター系の映画が好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  3. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 大村知事「東京、大阪は医療崩壊」 吉村知事「根拠が不明」 会見、ツイートで応酬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです