「胸がいっぱい」「早く読みたい」 又吉直樹さん「人間」サイン会 東京・神保町

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さんの初の長編小説「人間」(毎日新聞出版)が10日発売されたのに合わせ、東京都千代田区の三省堂書店神保町本店で午前、又吉さんのサイン会が開かれた。約50人のファンが集まり、又吉さんとの交流を楽しんだ。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

 店内は書影のポスターが多数飾られ、店員は「僕達は人間をやるのが下手だ。」と小説の一節が書かれた特製のTシャツ姿で客を出迎えた。又吉さんはこの日午前10時過ぎ、ゆったりしたグレーのスーツに白いスニーカー姿で来店。「人間」がタワーのように積み上げられた特設コーナーの前で記念撮影を行った。報道陣に感…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文711文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集