メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「白秋献詩」最高賞 刈谷市の石川さん受賞 「きみとわたしだけの秘密」

詩人・歌人の北原白秋

 福岡県柳川市出身の詩人、北原白秋をしのんで命日(11月2日)の白秋祭で披露される「白秋献詩」の最高賞である文部科学大臣賞に愛知県刈谷市立刈谷東中3年、石川珠愛(みあ)さん(15)の作品「きみとわたしだけの秘密」が選ばれた。【井上和也】

 主催した柳川市教育委員会によると、小学生、中学生、高校生・一般の3部門に全国33都府県から計8267点の応募があり、特選16点を含む155点の入賞作品が決まった。

 石川さんは、受賞作について「忘れた記憶を夢に例え、幼い心の葛藤や甘え、妥協から脱却し、羽化する過程を色彩ある情景にのせて表現した。合唱曲のような詩をイメージして書いた」とコメント。受賞の喜びを「天にも昇るほどうれしい」と語っている。審査した福岡県詩人会は「自己を相対化し、内省する姿が詩へと昇華していると思った」と評している。

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文907文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです