メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ようやく念願かなった」母校・北野高でも喜びの声 吉野さんノーベル賞

吉野彰さんの母校・大阪府立北野高校にはノーベル化学賞の受賞決定を祝う横断幕が掲げられた=大阪市淀川区で2019年10月10日午前7時27分、隈元悠太撮影

[PR]

 ノーベル化学賞に選ばれた吉野彰さん(71)の母校・大阪府立北野高校(大阪市淀川区)では、受賞決定から一夜明けた10日朝、「おめでとうございます!」と書いた横断幕を校門脇に掲げ、大先輩の偉業を祝福した。

 同校出身者として初の受賞とあって、萩原英治校長(55)は始業前の校内放送で「こんなにうれしいことはありません。北野(創立)146年の念願がようやくかないました」と報告。「皆さんの中から吉野先生に続き、再び、北野高校からノーベル賞受賞者が出ることを楽しみにしています」と呼びかけた。

 研究者を目指しているという篠原悟志さん(3年)は「素晴らしい先輩がいることを知って誇らしい」。小中学校も吉野さんと同じ大阪府吹田市立千里第二小、同市立第一中の出身で「吉野さんに少しでも近づけるように精進したい」と意欲を語った。北野高同窓会事務局長の笹川忠士さん(76)は「落ち着いたら、ぜひ母校で講演してほしい」と期待した。【隈元悠太】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 県警少年課 「パパ活」「ママ活」に待った! 県警少年課、ツイッターアカウント開設 投稿に「大変危険」返信 /埼玉

  3. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  4. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  5. 見る探る 記者が働いていた新宿ゴールデン街を歩く 知られざる昭和の空間と変化の波

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです