メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸山口組系事務所周辺で発砲か 男性2人死亡、組員逮捕

[PR]

兵庫県警本部=神戸市中央区で2019年3月4日11時58分、黒詰拓也撮影

 10日午後2時40分ごろ、神戸市中央区の指定暴力団・神戸山口組系山健組の事務所近くで銃声のような音がしたと110番があった。兵庫県警と市消防局によると、撃たれたとみられる40代と50代の男性が病院に運ばれたが間もなく死亡した。

 県警は路上で発砲して40代男性を殺害しようとしたとして、鹿児島市田上台3、指定暴力団・山口組系弘道会傘下の暴力団幹部、丸山俊夫容疑者(68)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、拳銃2丁を押収した。

 山健組は神戸山口組の中核組織で、弘道会と対立している。今年8月には同区にある弘道会の事務所前で発砲事件が起きていた。県警は丸山容疑者の容疑を殺人に切り替え、動機などを詳しく調べる。

 現場近くに住む50代男性会社員は「パーンという大きな音が2回聞こえた」と言い、40代男性は「音を聞いて外に出ると、警察官と組員らしき男がもみ合っていた。事務所の前で男性1人が倒れていて、まったく動いていなかった」と話した。

 現場はJR元町駅の西約500メートルの住宅やビルが建ち並ぶ一角。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 台風19号 福島・いわき市で6人の死亡確認

  5. 即位の儀の恩赦60万人規模に 対象限定「復権」のみ実施

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです