メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉野さん教べん 名城大に祝いの垂れ幕

ノーベル化学賞の受賞決定を受け、校舎に掲げられた懸垂幕=名古屋市天白区の名城大で、2019年10月10日午前9時10分、太田敦子撮影

 ノーベル化学賞に選ばれた吉野彰さんが教授を務める名城大(名古屋市天白区)では10日朝、校舎に「祝ノーベル賞受賞」と書かれた懸垂幕が掲げられた。

 吉野さんは毎週月曜、理工学研究科の大学院生に講義を行っている。職員が吉野さんの受賞決定を伝える新聞各紙の号外を配ると、授業に向かう学生たちが足を止め、笑顔…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文363文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  3. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  4. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  5. 私だけの東京・2020に語り継ぐ 漫画家・清野とおるさん 「ダメでいい」赤羽の深さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです