メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸山口組系事務所近くで発砲、2人死亡 山口組系傘下の組員逮捕

発砲事件があった現場を調べる捜査員ら=神戸市中央区で2019年10月10日午後3時56分

 10日午後2時40分ごろ、神戸市中央区の指定暴力団・神戸山口組系山健組の事務所近くで男が発砲し、いずれも40代くらいの暴力団関係者とみられる男性2人が撃たれて、間もなく死亡した。男は指定暴力団・山口組系弘道会傘下の暴力団組員、丸山俊夫容疑者(68)=鹿児島市田上台3=で、兵庫県警は1人に対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、所持していた拳銃2丁を押収した。容疑を殺人に切り替えて詳しく調べる。

 県警生田署によると、周辺の警戒にあたっていた生田署員が事件直前、山健組事務所の前に立つなど不審な動…

この記事は有料記事です。

残り502文字(全文748文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです