メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉野氏と共同受賞、97歳グッドイナフ氏「大事なこと求め働き続ける」

2013年、当時のオバマ米大統領(右)から科学の功績をたたえるメダルが贈られたグッドイナフ教授=ロイター共同

 ノーベル賞史上最高齢で化学賞受賞が決まった米テキサス大オースティン校のジョン・グッドイナフ教授(97)は9日、同大を通じて「97歳まで生きてきた。人は何でもできる。受賞は光栄だ。生涯を通じて支援してくれた全ての友人に感謝している」とのコメントを発表した。ロンドンに滞在中で、ロイター通信によると、取材に対し「とてもうれしい。人生は驚きに満ちている」と話した。

 年齢を重ねても職場に通い、研究生活は70年以上に及ぶ。「死ぬのを待つための引退なんてしたくない。大…

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文836文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです