メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯 台風19号で2試合中止 4チームは勝ち点2獲得

台風の影響によるラグビーW杯1次リーグ2試合の中止について説明するワールドラグビーと大会組織委員会の関係者=東京都内で2019年10月10日午後0時25分、長谷川直亮撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は10日、台風19号の影響で史上初の試合中止が決まった。12日に予定していた1次リーグB組のニュージーランド―イタリア(愛知・豊田スタジアム)と、C組のイングランド―フランス(横浜・日産スタジアム)の2試合が中止となり、1次リーグ通過や敗退で明暗が分かれた。

 中止の試合は大会規定で引き分けとなり、…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文372文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです