メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「虎キラー」健在 メルセデスが7回無失点と好投 セCSファイナル

【巨人-阪神】力投する巨人の先発・メルセデス=東京ドームで2019年10月10日、滝川大貴撮影

[PR]

○巨人6―0阪神●(10日、東京ドーム)

 CSの舞台でも「虎キラー」は健在だった。巨人の先発・メルセデスは7回を3安打無失点。テンポの良い投球で阪神打線に三塁すら踏ませなかった。

 カットボールのように小さく動く直球でバットの芯を外し、緩いスライダーでタイミングをずらす。得意の投球スタイルで相手を手玉に取った。先頭打者の出塁を許したのは一度きり。その五回無死一塁も、木浪を外角直球であっさり三ゴロ併殺打に仕留め、危なげなく役目を果たした。

 昨年8月の阪神戦で来日初完封を挙げ、今季も2戦2勝のメルセデス。お得意様を前に「相手は良いチーム。頑張るだけ」と気を引き締めていたが、改めて相性の良さを見せつけた。【細谷拓海】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

  5. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです