メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンクが先発全員安打で打ち勝つ

【西武-ソフトバンク】三回表ソフトバンク無死二塁、中村晃が右越え2点本塁打を放つ=メットライフドームで2019年10月10日、吉田航太撮影

[PR]

○ソフトバンク8―6西武●=CSファイナルステージ第2戦(10日・メットライフ)

 ソフトバンクが先発全員安打で打ち勝った。一回、中村晃の右前適時打で1点を先取。二回に牧原の犠飛で1点、三回は中村晃の2ランなどで4点を加えた。西武は先発・今井が誤算。外崎のソロなどで追い上げたが、序盤の失点が響いた。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

    2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

    3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

    4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

    5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです