メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンクの守護神・森、立ちはだかる 最後は派手なガッツポーズ

【西武-ソフトバンク】力投するソフトバンクの森=メットライフドームで2019年10月10日、吉田航太撮影

○ソフトバンク8―6西武●=CSファイナルステージ第2戦(10日・メットライフ)

 守護神が立ちはだかった。ソフトバンクは3点リードの八回、5番手・モイネロが1点を失い、なお2死一塁の場面で抑えの森をマウンドに送った。

 今季、森が2イニングにわたって投げたのは1試合のみだったが「準備はしていた」。西武・源…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. ニホンヤマネ激減 少雪で安眠できず  清里・やまねミュージアム「保護を」

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです