メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「若紫」の帖が収められていた箱と、黒田家から大河内家に譲られた際に添えられていた鑑定書など=京都市上京区で7日、川平愛撮影

[PR]

 平安時代へいあんじだい中期ちゅうき紫式部むらさきしきぶによってかれた長編ちょうへん物語ものがたりで、日本にっぽん代表だいひょうする古典こてんです。54じょうからり、容姿ようし才能さいのうめぐまれた主人公しゅじんこう光源氏ひかるげんじ、その息子むすこかおる宮廷きゅうてい女性じょせいたちとの恋愛れんあい貴族きぞくのくらしぶりがえがかれています。

     「若紫わかむらさき」はそのだいじょう源氏げんじあこがれていた義母ぎぼ藤壺ふじつぼの女御にょうごそっくりの少女しょうじょ出会であいます。少女しょうじょのち源氏げんじつまむらさきうえとなります。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

    2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

    3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

    4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

    5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです