メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

文化 源氏物語「若紫」の最古の写本を発見

藤原定家が訂正したと思われる部分。松煙墨で加筆されている=京都市上京区で月7日、川平愛撮影
「若紫」の帖の表紙(左)。上部に題名が書かれた細長い紙片が貼られている=京都市上京区で7日、川平愛撮影

[PR]

 平安時代へいあんじだい中期ちゅうき紫式部むらさきしきぶいた「源氏げんじ物語ものがたり」の、だいじょうかん)「若紫わかむらさき」のもっとふる写本しゃほんつかりました。鎌倉かまくら初期しょき代表だいひょうする歌人かじん藤原定家ふじわらのていか側近そっきんらにうつさせたもので、冷泉家れいぜいけ時雨しぐれてい文庫ぶんこ京都市きょうとし)が8ようか発表はっぴょうしました。

     紫式部むらさきしきぶいた草稿そうこう清書せいしょされたものはのこされていません。定家ていか写本しゃほんは、やく200ねんうつされ、原本げんぽんもっとちかいとされます。表紙ひょうしあおいことから「青表紙本あおびょうしぼん」とばれ、今回こんかいの「若紫わかむらさき」もあお表紙ひょうしなどの特徴とくちょう一致いっちしました。これまで54じょうのうち4じょう確認かくにんされ、あらたなじょう確認かくにんやく80ねんぶり。研究者けんきゅうしゃは「国語こくご教科書きょうかしょ影響えいきょうするほど画期的かっきてきだ」とはなしています。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

    2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

    3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

    4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

    5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです