メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ノイアーがドイツ代表正GK争いに言及…ポジション死守への対策は「全くないよ」

情報提供:サッカーキング

ドイツ代表の正GKを争うテア・シュテーゲン(左)とノイアー(右) [写真]=Getty Images
 バイエルンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、同代表の正GK争いについて言及した。

 ドイツ代表は9日に国際親善試合でアルゼンチン代表と、13日にEURO予選でエストニア代表と対戦する。その2試合に向け、DFB(ドイツサッカー協会)は4日に代表メンバーを発表。GKにはバイエルンに所属するマヌエル・ノイアーとバルセロナのマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン、さらにアーセナルのベルント・レノが招集された。

 近年、ドイツ代表の正守護神はノイアーが務めてきたが、ヨアヒム・レーヴ監督が「我々は2人のGKと話して、テア・シュテーゲンがアルゼンチン戦で、ノイアーがエストニア戦でプレーすることを決めたよ」とコメントしたことで状況が一変。2人のGKを起用することを明言し、話題となっている。

 5日に行われたブンデスリーガ第7節ホッフェンハイム戦後、正GK争いについて何か対策などは?と問われたノイアーは、「全くないよ。(レーヴ監督は)そう明言したけど、自分のプレーのためにまずは集中して臨むだけだ。責任ある選択をしたのだと思う。良いことだね」と、あくまで自身のプレーに集中する姿勢を強調した。

【関連記事】
離脱者続出のドイツ代表…DFヨナタン・ターも風邪でアルゼンチン戦前に離脱
バルサ、絶好調のテア・シュテーゲンに新オファーか…200試合で84回の無失点
ドイツ代表、クロースとヘクターが負傷で辞退…セルダルを初招集
ドイツ代表が抱える贅沢な悩み…レーヴ監督はGK2人の起用を明言
シュヴァインシュタイガーが現役引退を発表…バイエルンやドイツ代表などで活躍

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  3. 人生は夕方から楽しくなる 作家 北方謙三さん 人間臭いキャラクター、どれも自分の分身

  4. 稲田朋美議員の秘書、政治資金で駐車違反の交通反則金

  5. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです