メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

”史上最高額のDF”マグワイアが移籍を振り返る「重要なのは長期的な視点」

情報提供:サッカーキング

マンチェスター・Uでプレーするマグワイア [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Uのイングランド代表DFハリー・マグワイアがインタビューに応えた。イギリス紙『レスター・マーキュリー』が9日に伝えている。

 マグワイアは今夏レスターから8000万ポンドの移籍金でマンチェスター・Uへ完全移籍。この額は2017年のフィルジル・ファン・ダイク(サウサンプトンからリヴァプールへ)の7500万ポンド(約97億円)を上回り、DF史上最高額の移籍金となった。マグワイアは「(金額は)全く気にならないよ。僕にはどうすることもできなかったしね。レスターは僕を引き留めたかったし、クラブとして素晴らしい立場だ。逆にマンチェスター・Uは僕を買いたがっていて、結局彼らは合意に達したんだ。両者にとって素晴らしい取引だっただろうし、僕自身はサッカーに集中したいからね」と移籍を振り返った。

 マンチェスター・Uはここまで12位とやや不振だが、「重要なのは長期的な視点だ。5、6年後にマンチェスター・Uが成功しているかどうかを見て欲しいね。そこに関しては自信を持っているし、クラブで楽しい時間を過ごせることを確信しているよ」とコメントしている。

【関連記事】
●モウリーニョ、プレミアで監督業復帰? トッテナムの新指揮官就任希望
●投票数は15万以上? ムスタフィ、不名誉なアンケート調査の結果に激怒
●元イングランド代表監督がマンUの降格の可能性を憂慮「もがいている状況」
●マンU、今夏に続きさらなる守備陣強化へ…ライスとクリバリを注視
●マンU、次なる指揮官に若手実力派のナーゲルスマン監督を招へいか

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一時閉鎖した「明るい廃虚」のピエリ守山が超人気スポットに再生した理由

  2. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  3. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです