メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

湘南が新体制を発表…新監督には浮嶋敏氏が就任「“湘南スタイル”に磨きをかける」

情報提供:サッカーキング

湘南が新体制を発表した
 湘南ベルマーレは10日、チームの新体制をクラブ公式サイトで発表した。

 選手やスタッフへのパワハラ行為が報じられ退任した曺貴裁(チョウ・キジェ)前監督の後任には、浮嶋敏氏の就任が決定した。浮嶋氏は現在52歳で、指導者としては2011年から湘南ベルマーレに在籍。これまでトップチームのコーチやジュニアユースの監督を務め、今年からは育成アカデミーのダイレクターと兼任で湘南ベルマーレU-18の監督を務めていた。

 浮嶋氏は「この度、トップチームの監督に就任いたしました。2011年より9年間、トップチームとアカデミーのコーチとして指導に携わってきましたが、湘南ベルマーレがこれまで積み上げてきたサッカーを大切にし、活き活きとエネルギーに満ちた戦いができるよう働きかけていきたいと思います。『湘南スタイル』に磨きをかけ、応援して下さる皆さんと共に前進していきたいと思います」とコメントしている。

 また同日、クラブは新たな人事として石川桂氏のトップチームコーチ就任と関口潔氏のGM(ゼネラルマネージャー)就任も併せて発表。

 関口氏は、今年から務めていた同クラブのテクニカルダイレクター兼国際事業マネージャーからの就任となり「ハラスメント再発防止のためにチーム内のガバナンス強化を図ることに全力を注いでまいります」などと意欲を示している。

【関連記事】
●湘南が曺貴裁監督の退任を発表「力の無さを痛感致しました」…後任は未定
●鹿島が上位対決を制し首位浮上! FC東京は降格圏の鳥栖に敗れる/J1第28節
●メッシ、6年前にバルセロナ退団を真剣検討「多くのクラブに扉を開いていた」
●バルサ、主審に暴言のデンベレに2試合の出場停止処分…クラシコも欠場へ
●ウェールズ代表MFラムジー、EURO予選スロヴァキア戦を欠場…次戦に向けて調整へ

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです