メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ネイマール、一時はPSGと対立も現在は和解…「僕の100パーセントを捧げたい」

情報提供:サッカーキング

PSGに所属するネイマール [写真]=Getty Images
 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが、噂された自身の移籍について言及した。9日付けで、スペイン紙『アス』が報じている。

 今夏、バルセロナやレアル・マドリードへの移籍を希望していたとされる同選手だが、結局PSGへ残留。そのため今シーズンのリーグ戦に出場した際にはサポーターからブーイングを浴びせられるなど、クラブとの対立が伝えられていたが、現在はすっかり和解したようだ。ブラジル代表としてセネガル戦を控えるネイマールは、以下のように語った。

「今、僕はとても満足しているよ。クラブもきっとそう思っているはずだ。ここまでのシーズンを、良い調子で進められているからね。素晴らしいことを成し遂げるために、僕の100パーセントを捧げたいと思っているよ」

「シーズンが始まる前は、僕にとってとても長い夏に感じられた。でも良いシーズンを送るため、あらゆる準備をしなければならないということも、僕の頭にはあったんだ。この調子でシーズンを過ごせるよう願っているよ」

 10日に行われるセネガル代表との親善試合で、代表通算100キャップ達成が予想されているネイマール。今シーズンは、どのような活躍を見せてくれるのだろうか。

【関連記事】
●メッシ、6年前にバルセロナ退団を真剣検討「多くのクラブに扉を開いていた」
●バルサ、主審に暴言のデンベレに2試合の出場停止処分…クラシコも欠場へ
●ウェールズ代表MFラムジー、EURO予選スロヴァキア戦を欠場…次戦に向けて調整へ
●ラフプレーと暴言のレビッチ、処分が軽減…執行猶予付き4試合の出場停止に
●現役引退のGKチェフ、アイスホッケー選手に華麗なる転身!…今週末デビューへ

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

  3. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  4. 茨城・那珂川 氾濫発生情報出さず 巡視員通報・職員確認も生かせず 国交省関東地方整備局

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです