メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

PSG、ベテラン2選手との契約更新に慎重な姿勢…T・シウバ&カバーニの放出を検討か

情報提供:サッカーキング

PSGに所属するT・シウバ(左)とカバーニ(右) [写真]=Getty Images
 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表DFチアゴ・シウバとウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニは、近い将来チームを離れることになるかもしれない。9日付けで、スペイン紙『アス』が報じている。

 現在チームのキャプテンを務める35歳のT・シウバは、PSGと2020年まで契約を交わしている。しかし、報道によると、同選手は未だ契約延長のオファーを受け取ってないようだ。同クラブのスポーツ・ディレクターを務めるレオナルド氏は、DFマルキーニョスやMFマルコ・ヴェラッティら20代の中心選手たちに向けた新契約に注力しており、T・シウバとの契約更新にはあまり優先的でないという。また、タイミングが合えば、他クラブへの放出も辞さない構えのようだ。

 カバーニは現在32歳で、こちらもPSGとの契約は2020年まで。PSGは同選手に対し昨シーズン苦しんだ怪我の影響を考慮しており、レオナルド氏は契約の延長を望んではいるものの、新契約の提示にはあくまで慎重な姿勢を取っているようだ。また、同選手にはメジャーリーグ・サッカーから関心が寄せられており、将来的にアメリカへ渡る可能性もあるという。

 攻守でPSGを支えるベテランの2選手は、果たして今後どのようなキャリアを歩んでいくのだろうか。

【関連記事】
●ネイマール、一時はPSGと対立も現在は和解…「僕の100パーセントを捧げたい」
●遠藤航に刺激を与えた同世代のライバル…苦境脱出へ、代表の“本職”でインパクトを
●リーガ3強が対象…今週末もリーグ戦が開催されたらどんなスタメンになる!?
●”史上最高額のDF”マグワイアが移籍を振り返る「重要なのは長期的な視点」
●メッシ、6年前にバルセロナ退団を真剣検討「多くのクラブに扉を開いていた」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 軽量タイヤホイール 熱可塑性カーボンで従来の半分 赤磐の板金加工会社が開発 数年後の量産化へ /岡山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです