メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ミュラー、冬にバイエルン退団を検討か…出場機会の少なさに不満を募らせる

情報提供:サッカーキング

バイエルンでプレーするミュラー [写真]=Getty Images
 バイエルンのドイツ代表FWトーマス・ミュラーは今冬の移籍を検討しているようだ。スペイン紙『マルカ』などがドイツの現地紙の情報を元に伝えている。

 2021年までの契約をバイエルンと締結し、現在1500万ユーロ(約17億7000万円)ほどの年俸を受け取っているとされるミュラーだが、ニコ・コヴァチ監督の下で出場機会を減らしている現状に不満を抱いている模様。また、3月にヨアヒム・レーヴ監督から今後ドイツ代表に招集しないと宣言され、実質的にドイツ代表を引退した形となっていることも相まって今後のキャリアプランを熟考しているようだ。

 2009年にプロ契約を締結してからバイエルン一筋で、公式戦では通算200ゴール得点以上を記録してきたストライカーはどのような決断を下すことになるのだろうか。

【関連記事】
●ドイツ、ニャブリの1ゴール1アシストで先行も…アルゼンチンが追いつきドロー
●離脱者続出のドイツ代表…DFヨナタン・ターも風邪でアルゼンチン戦前に離脱
●ノイアーがドイツ代表正GK争いに言及…ポジション死守への対策は「全くないよ」
●ドルトムントDFピシュチェクが2週間の負傷離脱…フライブルク戦14分で交代
●マンチーニ監督、セリエAで輝くリベリーを称賛「ほかの選手が成し得ないことも可能」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 社会 札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  5. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです