メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市原隼人 主演ドラマ「おいしい給食」来年春に映画化発表(スポニチ)

[PR]

 俳優の市原隼人(32)が9日、東京都内で行われた主演ドラマ「おいしい給食」(10月からテレビ神奈川などで順次スタート)の会見に出席した。

 給食マニアの教師が繰り広げる学園コメディー。市原は「給食がおいしく喉を通るように、撮影前には食事を控えていました」と明かした。

 また、同作が来年春に映画化されることも併せて発表。「世代を超えて分かり合いながら楽しんでいただけたら」とPRした。共演は武田玲奈(22)ら。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです