メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バリアフリー点検 当事者らと課題洗い出し 福島市 /福島

歩きながら危険な箇所がないか点検する福島市職員(左)と市民ら=福島駅前で

 来年の東京五輪を前に福島市は10日、福島駅周辺でバリアフリーの課題を総点検した。目や耳、足の不自由な市民、鉄道会社やバス会社の社員など約50人が参加し、駅前広場や周辺の道路を歩く上で危険な箇所、不便な点がないかなどを実際に歩きながら確認した。

 市は2003年ごろに行った同様の点検を元に点字ブロックや手すりの増設、点字や音声を用いた案内板の設置など…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一時閉鎖した「明るい廃虚」のピエリ守山が超人気スポットに再生した理由

  2. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  3. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです