メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号接近 県内行事中止相次ぐ 自主避難所開設へ /群馬

[PR]

 大型の台風19号の接近に伴う行事の中止決定が相次いでいる。

     前橋市で13日に予定されていた国立ハンセン病療養所「栗生楽泉園」(草津町)の重監房資料館開館5周年記念式典の中止が決まった。高齢の入所者や遠方からの出席者もいるため、安全面を考慮したという。

     がん患者らの支援啓発イベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019ぐんま」(12日、前橋市)も中止を決めた。

     高崎市で13日に予定されていた「第16回たかさき雷舞フェスティバル」も中止。渋川市で13日開催予定だった「渋川伊香保温泉トレイルラン2019」も中止が決まった。

     また高崎、渋川、藤岡市などでは、台風接近に備えた自主避難所の開設も決めている。詳しくは、居住の各自治体に直接問い合わせるかホームページなどを確認する必要がある。【鈴木敦子、増田勝彦、庄司哲也】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

    2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

    3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

    4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

    5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです