メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歌手のラフさん、銚子観光大使に /千葉

委嘱式で「銚子がいいから調子いい!」を熱唱するラフさん=千葉県銚子市役所で

 栃木県を中心に活動するシンガー・ソングライターのLaugh(ラフ)さん(32)が2日、銚子観光大使に就任した。

 ラフさんは同県那須塩原市出身。21歳の時に本格的に音楽活動を始め、これまでにアルバムとシングル合わせてCD4枚を発表している。

 年間100回を超えるライブのほか、地元のラジオ番組でパーソ…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

  4. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

  5. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです