メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

マスコットキッズ選出 飯田の小6・山田直大さん /長野

ラグビースクールの仲間とガッツポーズする山田直大さん(中央)=長野県飯田市今宮町で

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、選手と手をつないで入場する「マスコットキッズ」に、飯田市立上郷小6年で「上郷ラグビースクール」に所属する山田直大(なおた)さん(11)が県内で唯一選ばれた。11日にエコパスタジアム(静岡県袋井市)であるオーストラリア―ジョージア戦で、ジョージアの主将をエスコートする。

 キッズに応募したきっかけは英自動車メーカーのランドローバー主催の「全国一斉ラグビー体験会」への参加。キッズの募集もそこで知り、直大さんの父で同スクールのコーチも務める桂(けい)さん(40)がスクール生に応募を勧めた。

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです