メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

アサギマダラ、優雅に 中島さん、蜜吸う姿を伊勢で撮影 /三重

 「旅するチョウ」として知られるアサギマダラが9日午前11時ごろ、伊勢市宇治今在家町の園芸業・浜口剛さん(74)の敷地内に飛来した。同市宇治浦田でカフェを営む中島宏雄さん(77)が見つけ、フジバカマの蜜を吸う姿を写真に収めた。県総合博物館の学芸員・大島康宏さんは「アサギマダラのオスに間違いない」と話している。

 観葉植物を栽培している浜口さんは旅するアサギマダラにロマンを感じ、4年ほど前に温室のまわりにフジバ…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  2. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  3. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 軽量タイヤホイール 熱可塑性カーボンで従来の半分 赤磐の板金加工会社が開発 数年後の量産化へ /岡山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです