がれき処理で協定 災害時想定し、高島市と業者 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
協定に調印した高島市の福井正明市長(右)と大栄環境の金子文雄社長=同市役所で、塚原和俊撮影
協定に調印した高島市の福井正明市長(右)と大栄環境の金子文雄社長=同市役所で、塚原和俊撮影

 高島市は災害時の大量のがれきを速やかに処理するため、専門業者の「大栄環境」=大阪府和泉市=と協定を結んだ。今月2日付。災害廃棄物処理を円滑にするための市の計画策定を大栄環境が支援し、廃棄物の撤去、運搬、処分に協力する。

 調印後、福井正明市長は、2013年9月の台風18号で大雨特別警報がほぼ県全域に出…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文379文字)

あわせて読みたい

注目の特集