メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「気さくで偉ぶらず」 ノーベル賞・吉野さん、後輩ら人柄語る /京都

吉野彰さんとの思い出を語る京都大の田中一義名誉教授=京都市西京区の京大桂キャンパスで、矢倉健次撮影

 京都大の工学部卒で大学院でも工学研究科で学んだ旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)のノーベル化学賞受賞決定の知らせに、京大では後輩の名誉教授や在学生らが喜びや希望を口にした。

 工学部時代の3年後輩だった京大名誉教授・田中一義さん(69)は9日夜に大学で取材に応じ、「リチウムイオン電池の創始者と言える人。受賞してくれてうれしい」と吉野さんの偉業を喜んだ。

 学生時代は接点は少なかったが、リチウムイオン電池の研究に携わる研究者同士、学会などでよく顔を合わす…

この記事は有料記事です。

残り834文字(全文1063文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです