メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

怪しい電話、詐欺と疑え 俳優・徳井優さん、四條畷・一日署長 /大阪

特殊詐欺の手口を記したチラシを配り、注意を呼び掛ける俳優の徳井優さん(左)=大阪府大東市で、土田暁彦撮影

 11日から始まる全国地域安全運動を前に、四條畷署などは10日、JR住道駅(大東市住道2)で市民大会を開いた。防犯委員ら約300人が参加。「キャッシュカードを預かる」「暗証番号教えて」など詐欺の手口が書かれたチラシ約300枚を通行人らに手渡し、注意喚起した。

 大会は春と秋の年2回あり、今回は大阪市出身…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文379文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  2. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  3. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  4. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  5. 「恐怖で世界は一つになる」のか 東京オリンピック危ぶむ声 組織委は火消しに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです