神戸発・自主製作映画「みぽりん」 SNSで注目 松本監督、全国ヒットへ意気込み /兵庫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
映画「みぽりん」をPRする松本大樹監督(右)とアイドル役の津田晴香さん=神戸市中央区で、福田隆撮影
映画「みぽりん」をPRする松本大樹監督(右)とアイドル役の津田晴香さん=神戸市中央区で、福田隆撮影

 全編神戸ロケの自主製作映画「みぽりん」が、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などでじわじわと注目を集めている。今年9月の元町映画館(神戸市中央区)を起点に、大阪、京都での短期間上映をへて、11月からは神戸と尼崎に“凱旋”し、12月からは東京・池袋での上映が決まった。松本大樹監督(36)=神戸市灘区=は「神戸発の作品を全国でヒットさせて、夢を実現させたい」と話している。【福田隆】

 「みぽりん」は、歌が苦手なアイドルをボイストレーナーが六甲山の別荘に軟禁し、過酷なレッスンを課すストーリー。孤独を抱えた登場人物たちの言動は次第に常軌を逸し、笑いも交えて破壊的なラストに突入する。

この記事は有料記事です。

残り741文字(全文1038文字)

あわせて読みたい

ニュース特集